2015年02月21日

今日の仕事は辛かったぁ

 さて週末の土曜日だ。この話は昨日の金曜日。夕方一本の電話から始まった。久々に飲み会しようぜってことで昼間に参加者を募って8名で居酒屋へGO!のはずだった。しかし、、、

 その電話はいわゆるクレームだった。おいらの会社は広告代理店なんだけどね。そのクレームは、かなりヤバいものだった。先輩のいる、となりのチームの仕事だったんだけどね。今週はじめからモデル撮影を終えて紙面作りも終了し印刷会社への発注もいつもどおり順調に進んでいたということだった。でもその完成した紙面ネガが紛失。紛失したというのだ。客先が受け取ったディスクには何も書き込まれていないという。有り得ない話だったので先輩の部署では大騒ぎになった。ディスクに入れたネガが消えていたというのだ。

 消えるとかってあるのか?間違えてカラディスクを渡したんじゃね?いやそれはない。じゃあとりあえず元のデータを焼いて届ければ済むでしょ?ところが元のディスクにも何も書き込まれていなかった。はぁ?なんだそれ?これでまた大騒ぎだわ。
 
 結論から言えば担当の若手社員がディスクを客先ではなく印刷会社に置いてきたということだった。おそろしいことに、元データのディスクもだ。翌日、つまり今朝の朝刊への折込広告に使うものだったからさあ大騒ぎだわ。先輩は激怒して帰ったばかりの若手をよびもどすという。あのぉそれより先に印刷会社に連絡して朝刊に間に合うのか確認するのが先でしょ?バカヤローわかってるわ。あの野朗何してんだ。もう先輩の怒りはおさまらない。

 つか、なんでそんな初歩仕事やらせんだよとおいらは思っていたが、広告屋の原点は折り込みチラシという話は昔から有るようで、おいらも昔やらされた経験がある。ほかのメディア広告からすれば簡単といえば簡単なんだけど基本が身につくんだってさ。客先と打ち合わせして内容とデザインを確認しデータをそろえる。そしてチラシを完成させる。言い方は悪いがアウトソーシングしたほうが安くつく仕事だわな。でも新人にはやらせるんだよね。しかしギリ納期ものはマジヤバいすよね。

 ベソかきまくりで戻ってきた新人君はもう涙目。すいませんすいませんと各部署で平謝りだったらしい。ま、いい経験でしょ。結局夜の9時半に問題なく推移したことを確認できてめでたしめでたしで帰宅。今日先輩から電話があって今日は客先に新人を連れて謝罪にいってきたらしい。ま、こんなことがあって人間は大きくなるもんだわな。おかげで飲み会どころではなくなって新人君はますます小さくなっていた。おいらが声をかけてやんなかったら彼は会社やめてたかもしれなかったぜ。

 くら〜い雰囲気の職場で新人君がおいらんとこにきて本当にすいませんでした。今後肝に銘じて仕事します。のひとことにおいらは体をクネクネさせながら、

「ダメヨ〜ダメダメ・・・・・。」

当然のことながら「シーン・・・。」

でもまあ場は和んだらしい。

おいらは完全にすべっていた。
posted by すぐ落ちます at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

このブログの記事の無断転載はご遠慮ください。また、引用記事の著作権は引用先にあります。